エステに行かずに青髭対策するなら、家庭用脱毛器と抑毛クリームを使いましょう。

自宅で手軽に髭を薄くする方法

髭が濃くなる原因には 「 男性ホルモン 」 が関係しているといわれています。ある意味男らしさの象徴みたいなものですし、べつに害があるわけでもありません。

 

男性になりたい女性 ( おなべ ) などは、逆に男性ホルモンを注射したりしますしね。 しかし、あまりにも濃い髭が世の男性たちを少なからず苦しめているのも事実です。

 

 

男の象徴でもあるヒゲが、男を苦しめているというのも変な話ですが、社会人になれば無精髭は許されませんし、ほとんどの人は毎朝ひげ剃りをして会社に出勤します。

 

なかにはシェーバーを持参して日中にも一回剃る、という人もいるくらいですから。

 

 

ただし濃い髭の悩みといっても、それは一様ではありません。
人それぞれ悩みの度合いや困っていることが違います。

 

ある方は髭が生えている範囲が広く、頬や首のところまで生えてくるので剃るのに苦労しています。
ある方は髭を剃ったあと青くなる、通称 「 青ひげ 」 状態になることに悩んでいます。
ある方は髭剃りあとの 「 黒い点 」 が嫌だといいます。

 

ここで皆さん共通しているのは、
「 髭を薄くする方法を知りたい 」 ということでした。

 

 

5αリダクターゼ阻害成分配合!太く硬いヒゲを柔らかくするシェービングジェル

[ ヒゲの抑制 ] 濃い髭・青ひげで悩んでいる男性専用のシェイビングジェルです。

 

  • 毎朝ヒゲ剃りにとても時間がかかる。
  • 頑固なうえにカミソリ負けしやすい。
  • 午後には伸びてきて無精・不潔に見られる。

 

という方に向いています。

 

 

 

家庭用の脱毛器でヒゲ脱毛したあと、抑毛クリームでケアする

そこで当サイトでは、濃い髭を薄くするための方法をご紹介しようと思います。
あくまでも 「 薄くする 」 というのがポイントで、永久脱毛などとは違います。

 

ヒゲの永久脱毛というと 「 医療 」 のジャンルになりますから、専門医によってレーザー治療してもらうことになるわけですが、そうではなくて、 「 なるべくお手軽に自分でできる青髭対策 」 をご紹介します。

 

その方法とは、【1】 家庭用脱毛器を使ったヒゲ脱毛と、【2】 抑毛クリームを使ったヒゲの抑制です。おそらく自宅で髭のケアをするのであれば、この方法が最善だと思います。

 

脱毛は一回で終わりではない

たとえばヒゲ脱毛というと、先述したとおり皮膚科クリニックなどで医療レーザーを使った脱毛もありますし、エステなどで光脱毛 ( フラッシュ脱毛・IPL脱毛 ) を受ける方法がありますが、どちらにしてもクリニックやエステに行く必要があります。

 

それに、ここが重要なんですが、
脱毛は一回では終わりません。

 

ヒゲの成長サイクルがありますから、いま見えている部分の毛以外にも次のヒゲが準備しています。
ですから何度も何度も通わないと脱毛って完成しないものなんです。
これは脱毛器の威力とは関係なく、エステにしろクリニックにしろ一緒です。

 

おそらくヒゲ脱毛でエステに通うこと自体に抵抗がある人もいるでしょう。
なんとなく恥ずかしい気がしますしね。
それに何度も通わないといけないとなると、時間に都合をつけたり、
料金やコストといった別の面の問題も出てきます。

 

家庭用でもエステ並みにヒゲ脱毛できる

これらを踏まえて総合的に考えると、家庭用の脱毛器を使ったヒゲ脱毛が一番スマートなんですね。
いまは家庭用脱毛器といってもかなり高性能なものが販売されていますから、
ほぼエステ並みに脱毛できます。

 

それにお店に予約したり、待ったり、恥ずかしい思いをすることもないですし、
空いた時間を使ってお風呂上りにでも、ちゃちゃっとヒゲ脱毛できますからね。

 

もちろん髭だけじゃなくて、腕毛とか指毛とか、胸毛、すね毛、へそ回りなど、
ほかの気になる部分の無駄毛処理にも使えますし、エステに何度も通うことを考えたら、自分でケアした方が間違いなくコストも安いです。

 

 

ということで、自宅で青髭対策したい方のために、
使える家庭用脱毛器と抑毛クリームを紹介しますので参考にしてくださいね。
また 「 ヒゲ脱毛は長期戦 」 ですから、今すぐにどうにかしようと焦らずに、
じっくりと取り組まれることをオススメします。

 

数か月間継続して実践すれば、かなりの変化が出てきますから。

ヒゲ脱毛に使える家庭用脱毛器

家庭用脱毛器ケノンの詳細ページ
URL : http://ケノン.com/

ポイント
  • 自宅で使える本格派のフラッシュ脱毛器
  • 購入者の約半数が、じつは男性
  • 本体は高めだがカートリッジのコスパは安い
価格 脱毛方式 レベル調整 照射面積
73,800円 フラッシュ脱毛 10段階 35mm×20mm
ショット数 カートリッジ 1ショット当り
Lv1 : 50,000回 Lv7 : 10,000回 7,700円 0.15円

 



家庭用脱毛器LAVIE(ラヴィ)の詳細ページ
URL : http://lavie-official.jp/

ポイント
  • サロンでも使われる光IPL技術で強力脱毛
  • 青ひげ対策は約1か月で効果が見える
  • 全身の気になる部分を根こそぎ脱毛
価格 脱毛方式 レベル調整 照射面積
49,000円 IPL光脱毛 7段階 30mm×20mm
ショット数 カートリッジ 1ショット当り
Lv1 : 20,000回 Lv7 : 8,000回 4,200円 0.21円

 




ヒゲが生えるのを抑制する抑毛クリーム

ゼロファクター(5αSPシェイブジェル)の詳細ページ
URL : http://zrmem.jp/

ポイント
  • 5αリダクターゼを阻害する成分を高配合
  • 太く硬いヒゲそのものを柔らかくする
  • モンドセレクションで3年連続表彰される
価格 容量 1g当たり
2,743円 150g 18円

 



コントロールジェルMEの詳細ページ
URL : http://www.fepisode.jp/

ポイント
  • 天然の植物成分を主原料とした抑毛ジェル
  • お風呂上りの清潔な肌に塗るのがポイント
  • 60日間100%の商品代金全額返金保証つき
価格 容量 1ml当たり
5,000円 150ml 33円

 



アフターシェイブローションの詳細ページ
URL : http://www.higezero.com/

ポイント
  • 楽天男性用コスメランキング1位の実績がある抑毛ジェル
  • ローションタイプなのでサラッと簡単に塗れる
  • 送料無料のセット購入がお得
価格 容量 1ml当たり
5,040円 150ml 33円

青髭になる原因とは

髭剃りした後になぜ青ひげ状態になってしまうのか?
その原因は、髭1本1本の太さや髭の全体量(濃さ)にあります。
ひげを剃る行為は、そのままですが皮膚の表面に出ている髭をカットしているにすぎません。
当然皮膚の内部にはヒゲがたくさん残っているわけで、1本1本が太かったり、髭の密度が濃いと青ひげに見えてしまうんですね。

 

いわば錯覚です。そもそもヒゲの色って「黒」ですから、青く見えるはずはないんですが、肌色の部分に黒い点々が密集していると、錯覚によって青く見える、こうして青ひげになってしまうわけです。

 

ですから青髭を解消したい場合は、ヒゲが生える密度を減らしてあげる、
髭の太さを細くする、このように髭を薄くするアプローチが有効になります。
それを自宅でやる方法が、家庭用脱毛器と抑毛クリームなんですね。

 

 

濃いヒゲ・青ひげ対策専用のシェービングジェル

[ ヒゲの抑制 ] 太くて硬い髭を柔らかくするから深剃りできる!

 

  • 毎朝ヒゲ剃りにとても時間がかかる。
  • 頑固なうえにカミソリ負けしやすい。
  • 午後には伸びてきて無精・不潔に見られる。

 

という方に向いています。

自宅でできる青ひげ対策のまとめ(脱毛・ヒゲ抑制・隠す)

青ひげの対策についてもう一度整理してみましょう。まず、どうして青く見えるのか?ということですが、ヒゲ自体は毛ですから黒いわけで、髭そのものが青いということはありません。ただ、どんなに深剃りをしても皮膚の中には髭が残っているため、皮膚を通してみたときに「青っぽく見える」ということになるのです。

ヒゲ脱毛

色白の人ほど青ひげが目立ちやすいという傾向がありますので、日焼けサロンなどで肌を焼いて小麦色にする、という方法も面倒ではありますが現実的な対策といえます。また、青ひげになりやすい方はそもそも髭が濃い、もしくは広範囲に生えていたりしますので、これを根本的なところから改善するとなると、やはりヒゲ脱毛ということになります。
メンズエステ
男性でも美の意識は高まっていますので、髭を脱毛するのもおかしなけことではありません。ヒゲ脱毛に関してはメンズエステに通う方法と、ご自身で家庭用の脱毛器などを購入して脱毛する方法があります。ただ、いずれにしても毛には成長のサイクルというもがありますから、一回脱毛してもらったらそれで終わり、というわけではありません。
家庭用脱毛器
定期的にメンズエステに通う必要がありますので、その面倒と毎回かかるコストを考えると、自分専用の家庭用脱毛器を買って青ひげをセルフケアしている男性も増えています。脱毛器は決して安くはありませんが、いつでも気軽に脱毛できるし、予約したりサロンに通うわずらわしさがありません。

ヒゲ抑制

あとはこれらと並行して、ヒゲの成長を抑制するクリームやシェービングジェルを使うとよいです。即効性こそありませんが、太くて濃い毛が柔らかくなったり、ヒゲ自体を生えにくくする作用もあるので、青ひげの対策としては有効です。脱毛や抑制ジェルによって髭の密度を減らしてあげるのが、一番の青ひげ対策ということです。永久脱毛して完全につるつるの顎にしたいという方以外は、これらの方法で十分にケアできると思います。

青ひげをバレずに隠す

最後に一つだけ、とっておきの方法もご紹介しておきます。これは完全に対処療法であり、青ひげの根本的な解決にはなりませんが、即効性があるので急いでいるときにも助かるし、普段使いもできる便利アイテムです。
青ひげを隠すメンズ用ファンデーションはこちら>>